サインイン/サインアップ

最新情報

JKT48 「東京での最終審査」を経て、2期生合格者が決定!

2012年11月03日

JKT48 「東京での最終審査」を経て、2期生合格者が決定!
オーディション模様の YouTube ライブ配信も実施

平素は格別なご芳情にあずかり、厚く御礼申し上げます。掲題の件を下記ご報告させていただきます。

JKT48の2期生オーディションの最終審査が、本日東京都内のスタジオで行われました。
インドネシアで事前に行われた書類選考・歌唱審査・ダンス審査などを経て、応募総数約4,500人から最終審査に駒を進めた31名のファイナリストが来日し、秋元康氏をはじめとした審査員による東京での最終審査に臨みました。
そして、審査員の厳選な審査の後の合格者発表では、なんと今回来日した31人のファイナリスト全員の合格が発表されました。

合格者発表後、秋元康総合プロデューサーに加え、11月1日付けでJKT48に移籍となった高城亜樹、仲川遥香からも、合格者に向けてのメッセージがありました。

□ 合格者に向けた秋元康総合プロデューサーのコメント:
『今日は31人のファイナリストに会い、31の原石に出会いました。31人それぞれの魅力があり、この31人にかけてみようと思いました。あなた達は花の種のようなものです。この種からどんな芽が出て、どんな花が咲くのかとても楽しみです。皆さんそれぞれ自分の花を咲かせて欲しいと思います。頑張って下さい』

□ 高城亜樹のコメント
『皆さん初めまして、高城亜樹です(ここまでインドネシア語)。合格おめでとうございます。
私も11月からJKT48メンバーになったばかりで、皆さんと同じスタートラインにたっています。
これからレッスンが始まり、つらいことも多々あると思いますが、それ以上にもっと楽しいことがあると思います。
一緒に頑張っていきましょう!』

□ 仲川遥香のコメント
『こんにちは、仲川遥香です。みなさんに会えてとてもうれしいです(ここまでインドネシア語で)。
これからみなさんと一緒にJKT48として活動していきます。元気に楽しく一緒に頑張っていきましょう!』

また、この最終審査の模様は、YouTube でもライブ配信され、約3万人の方に視聴頂きました。

「JKT48」第2期オーディション最終審査

最終審査まで駒を進めた総勢31名が参加。歌唱審査、質疑応答に臨みました。

審査後の合格者発表。緊張の面持ちで発表を待つファイナリスト達。

「31人全員合格です!」の発表に歓喜するファイナリスト。

そして、合格者発表後、秋元康総合プロデューサーから合格者へのメッセージが

JKT48へ移籍の高城亜樹・仲川遥香からもコメント

秋元康総合プロデューサー、高城・仲川を囲んでの集合写真

高城亜樹、仲川遥香に加え、新しく加わった31名の2期生と共に、JKT48はこれからより一層活動の輪を広げていきますので、引き続き、ご支援の程、よろしくお願いたします。