サインイン/サインアップ
スケジュール

Trans TV "Rumpi"

最終ベルが鳴る

シアターの女神

手をつなぎながら

パジャマドライブ

最新情報

JKT48「レナ・ノザワ」がAKB48「野澤玲奈」として兼任を発表 海外姉妹グループから初めてのAKB48メンバー誕生!!

2013年06月18日

インドネシアのジャカルタを拠点とするJKT48の1期生であり、TEAM J所属のメンバーである野澤玲奈が、この度日本に帰国することとなり、6月18日(火)ジャカルタのJKT48専用劇場で、AKB48を兼任することがサプライズ発表されました。 海外姉妹グループからAKB48の兼任は初めてで、48グループ初のAKB48メンバー誕生となります。
また、野澤玲奈は引き続き、JKT48 TEAM Jも兼任いたします。

野澤玲奈は両親ともに日本人であり、2011年11月に開催されたJKT48の第1期生最終オーディションで合格、JKT48唯一の日本人メンバーとして活動を開始しました。その後AKB48からの留学生(高城亜樹・仲川遥香)を迎え、共にTEAM JのメンバーとしてJKT48を引っ張って来ました。
ファンへの発表も、本人が大切にしているJKT48専用劇場のステージにて行う運びとなりました。

野澤玲奈のAKB48での所属先や今後の活動予定に関しては、詳細が決まり次第、発表いたします。

JKT48 Operation Team